トップページ > 生理むくみの解消方法|辛いむくみと体重増加に効果的な4つの方法

生理中のむくみや生理前のむくみの解消方法は?




 

生理が近くなると身体がむくんで体重も増えちゃう。
これってしょうがないのかな?

なんて半分あきらめモードになっていませんか?
あきらめないで下さい!生理前や生理中にできるむくみは予防と対策をとることでずいぶん軽減することができます。


むくみが起きると1kg〜3kg程体重が増加します。

なんで生理になるとむくみができるのか。
どうやって生理中の体重増加を防げばいいのか。

生理に関わるつらいむくみの解消法や原因について紹介をしていきます。

生理むくみ解消におすすめの方法は?


生理むくみの解消方法としておすすめなのは、サプリを利用して生理前〜生理中にかけてのホルモンバランスを整えること。生理に関わるホルモンバランスの変化をなくすことはできませんが、健康なホルモンバランスの変化を保つことでむくみを軽減したり、PMSの症状を和らげることが可能になります。



 

特にPMSで生理前からのむくみが酷い場合には、女性のリズムを整えるサプリによるむくみ解消が効果的。病院に行かずにホルモンバランスの変化やPMSのむくみの症状を解消するなら、専用のサプリを使用するのがおすすめです。


生理むくみ解消におすすめ!イチオシのサプリメント


生理前や生理のときだけむくみがでるようなら、普通のむくみサプリよりも生理むくみに効果を発揮するサプリメントを選んだほうが効果を得られやすいことがあります。そんな生理むくみに効果的なサプリがこちら。

ルナベリー



価格 対象の症状 定期縛り
単品4400円
定期初回500円
2回目以降3960円
むくみ/PMS/美容 4回


↑すっきりを目指せる症状↑



PMSの症状に特化したサプリ「ルナベリー」。
あなたの生理まえから生理中のむくみがPMSの症状であるなら高い効果が期待できます。ですが、むくみに直接作用する作用は含まれていませんので、PMSの症状でむくみが発症していない場合には効果を発揮しない可能性があります。

返金保証が120日間ついていますので、「まずは試しに。」という方法も有りですね。
※返金保証のついているトクトクコースは4ヶ月の継続購入が必要です。効果が得られない場合は4ヶ月分の料金を全額返金してくれます。

>ルナベリーの詳細をみる


AFCすっぽん月巡り



価格 対象の症状 定期縛り
単品3132円
定期初回500円
2回目以降2505円
PMS/むくみ/美容 なし


↑すっきりを目指せる症状↑



女性の巡りの悪さに着目して作られたサプリ面とすっぽん月巡り。
生理によるむくみの発症の多くはPMSの症状だったりホルモンバランスの乱れといった原因が考えられます。女性の巡りのリズムを正しい状態に向かうのに必要な成分がぎっしり詰まっているすっぽん月巡りは生理前や生理中のむくみに悩んでいるあなたには特におすすめのサプリメント。

万が一むくみの原因がホルモンバランスの変化によるものでなかったとしても、サプリにカリウムが含まれているので通常のむくみ解消にも役立ちます。

>AFCすっぽん月巡りの詳細をみる


女性のミカタ(すこやか編)




価格 対象の症状 定期縛り
単品1980円
定期初回980円
2回目以降1782円
PMS/むくみ/冷え なし


↑すっきりを目指せる症状↑



生理むくみの原因であるホルモンバランスの変化とPMSの症状に効果的なサプリ、女性のミカタ(すこやか編)。
生理にまつわるからだの症状に効果的なサプリです。むくみ単体に効果的なメリロートも含まれているので、むくみ解消のためだけに使用するのも向いています。

むくみの原因のひとつである冷えにもアプローチできるサプリなので、むくみの症状が酷い場合にはこちらのサプリがおすすめです。

>女性のミカタ(すこやか編)の詳細をみる


Luna Thea(ルナテア)



価格 対象の症状 定期縛り
単品5378円
定期初回2138円
2回目以降4298円
PMS/冷え/美容 3回


↑すっきりを目指せる症状↑



錠剤のサプリメントではなく、お茶タイプの健康食品のルナテア。
PMSの症状に効果的なハーブを豊富に含んだハーブティーです。むくみに直接作用する成分は含まれていませんが、PMSによるむくみ、冷えによるむくみに効果的な成分が含まれています。

>ルナテアの詳細をみる


生理むくみを予防するには、ホルモンバランスが変化し始める前くらいから準備をすることが大切です。むくみが発生してから行ってしまっては、対処方法の後手後手の対策となってしまいます。なので、サプリを使用したり食生活の改善をしてあなたの体質とホルモンバランスを整え、むくみを作り辛い体を作っていくことがおすすめです。

生理に関わるむくみの解消法として、当サイトではむくみの予防と対処の両方が可能なむくみサプリを使用した方法をおすすめしています。むくみサプリはあなたの体に溜まる水分と老廃物の排出をスムーズにする効果が期待できる健康食品。むくみが発生する時期以前から飲むことで水分を溜め込みにくい体にしてくれることができますよ。


生理むくみが出たときの対処法




 

生理むくみの予防をしていてもむくみができてしまった!そんなときには各部位にあわせた対処法をしてあげることが大切です。


・顔がむくんだら
冷温タオルパックが効果的です。タオル2枚を用意して1枚は冷たい氷水につけたもの
もう1枚は電子レンジで加熱した蒸しタオルを作ります。それを20秒ぐらいずつ交互に顔にあてます。この時蒸しタオルはやけどに注意してくださいね。これを3セット。

・足がむくんだら・・・
仰向けに寝て手足を上にあげて力を抜き手足をブラブラさせます。これを約1分間続けます。結構きついので1分間が難しければ無理をせずに休みながら行って下さいね。

・顔や足の両方がむくんだら・・・
全身の血行を良くするために足湯がおすすめです。40度くらいのお湯を洗面器にいれ
両足を入れます。体全体がぽかぽかしてくるはずですよ。

これらの方法はむくみが発生したときの対処法です。むくみが取れないときに実践してみてください。

⇒目次に戻る



生理前と生理中に起きるむくみと体重増加の原因



 

生理に関わる体重増加は、ホルモンバランスの変化やPMS(月経前症候群)の症状によって起きるむくみが原因であることがほとんどです。

ホルモンの影響やPMSでむくみが発生して体重が増えてしまっているだけなので、太ったと勘違いしないようにしましょう。


生理前・生理中のむくみの発生原因



生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)と言う女性ホルモンの分泌が増えます。この時期は黄体期と呼ばれていてだいたい生理の10日〜12日前のことを言います。

黄体期は身体を妊娠しやすい状態へと向かわせる期間なので体内に栄養分や水分を蓄えようとする働きが強くなる時期です。そのため、生理前は水分や栄養分が体内に溜まりやすくなり、むくみができやすくなってしまうのです。


そして生理になると今度はプロゲステロンとエストロゲン(卵胞ホルモン)の両方の分泌が少なくなります。エストロゲンは代謝を促す役割をするホルモンなのでこのホルモンが減ると代謝が低下して体温が下がり血行が悪くなってしまいます。

「代謝が下がる」「水分が排出されにくくなる」という2つの条件が生理むくみを発生させてしまうのです。

生理による体重増加の原因



生理前のホルモンバランスの変化やPMSでむくみが発生すると、むくみだけで1kg〜2kg程体重が増加します。また、生理前になるころからプロゲステロンの影響で食欲が増し、食べ過ぎてしまうことでも体重は増加してしまいます。食べ過ぎには十分注意するようにしましょう。

そして生理が始まると代謝が悪くなるので、生理前に発生したむくみが解消できず、生理前に増えた体重が生理中に戻るという状況が生まれてしまいます。

生理による体重の増加は、生理前〜生理中に渡るホルモンバランスが変化やPMSによってむくみが発生することが原因です。※生理前に食べ過ぎてしまうとむくみではない体重増加を招くこともあります。

生理が終わってもむくみがなくならないのはなんで?



生理むくみは、ホルモンバランスの変化によって起きるもの。そのため、生理開始〜生理終わりにかけてだんだんむくみがなくなるのが一般的です。

でも、ホルモンバランスの変化は個人差の大きいもの。人によっては生理が終わってしばらくしないとむくみが治まらないこともあります。

特にPMSの症状が強く出ている場合にはホルモンバランスが乱れている可能性が大きく、なかなか体重がもとに戻らないことも。。。

ひどいむくみが治まらないなど、体に大きな不調を与える場合には婦人科に受診するようにしてくださいね。

⇒目次に戻る


生理によるむくみ・体重増加に効果的な食事の摂り方



生理中は基本普段通りの食事を意識して下さい。

むくみや体重増加を気にして食事・水分量を減らしてしまうと栄養バランスやホルモンバランスが乱れてむくみがひどくなるばかりか、便秘や肌荒れの原因になってしまいます。

生理中はホルモンの影響で食欲旺盛になるので食欲をコントロールするために食事は一度にたくさん食べず少量を何回かにわけて食べることが大切です。

生理むくみを作らない食事の摂り方


生理によるむくみを発生させないためには、食事のときの食べる順番を意識することが大切です。食べる食材の順番を野菜からはじめると血糖値を緩やかに上昇させる効果に期待がもてるので、体重を増やす原因となる暴飲暴食を避けることができます。血糖値が急激に上がる食べ方は肥満の原因と言われてるので注意してくださいね。

基本は野菜から食べて次におかずそして主食です。この順番で摂取すると脂質・糖質・コレステロールの消化吸収を遅らせることが可能になります。

また生理前には豆乳ダイエットも効果的と言われており、実践した人たちの口コミは評判も良く、書籍にもなっているので試してみる価値はありますよ。

生理むくみに効果的な豆乳ダイエットの方法



豆乳には「イソフラボン」と言われる女性ホルモンのエストロゲンに近い働きをする物質が入っているので生理前のむくみなどを軽くしてくれる効果に期待が持てます。但し豆乳は摂りすぎるとホルモンバランスを崩す恐れもあるので飲む量は注意して下さい。

その他アルコール・塩分・辛い物の摂り過ぎに注意してカリウムを含む食材(バナナ・アボカド)を摂るように心がけること。カリウムは体内の余分な水分や塩分を排出してくれるのでむくみに効果的と言えます。足りない分はサプリメントで補ってあげるのもおすすめです。

但しカリウムも摂りすぎると身体に悪影響を及ぼすので用量はきちんと守るようにして下さいね。

⇒目次に戻る


生理中の辛いむくみや体重増加解消にはサプリがおすすめ!


生理によるむくみや体重増加は普段発生するむくみとは違い、ホルモンバランスの変化によって起きるものです。むくみサプリと呼ばれるむくみに効果的なサプリを使用した解消方法ももちろん効果的ですが、通常のむくみサプリでは根本の解決にはなりません。

生理によるむくみの解消は、あなたのホルモンバランスを整えることで行うことがむくみの解消やむくみを発生させないために効果的です。

そんな生理むくみに効果的なサプリの中で当サイトおすすめのサプリが「ルナベリー」。返金保証がついていますので万が一効かなかったとしても損をすることのない、生理前や生理特有のむくみや症状に効果的に作用してくれるサプリです。

地力で抑制することが難しい生理によるむくみや体重増加は、体のバランスを整えることが大切となります。

サプリでのむくみやPMSのコントロールする方法は、多くの方が実践しています。あまり神経質にならずにちょっとだけ食事や健康食品で日々の生活に気を使ってみると生理中も快適に楽しく過ごせるかもしれませんよ。

⇒目次に戻る

メニュー