トップページ > むくみに効く漢方薬や薬はあるの?むくみに効果的な漢方・薬について

むくみは漢方や薬で良くなるの?

・朝起きると顔や手がむくんでいる
・夜になると足がむくんで靴がきつい

 

漢方薬や薬で改善されるのなら飲んでみたいと考えていませんか?

 

ここではあなたがむくみを改善するために選ぶ漢方薬について、知識が広がるようわかりやすくお話していきます。

 

薬局で買えるむくみに効果的な漢方薬・薬・副作用などについてもお話していくので漢方薬や薬を買う時・漢方専門医に相談する時などの参考にして下さいね。

 

漢方や薬でむくみって改善できるの?

 

私たちの身体は約半分以上が水分でできています。

 

その水分は常に代謝を繰り返して水を体の外に出したり取り込んだりしながら細胞に栄養を届けています。

 

ところがこの水分の回収がなんらかの原因で行われなくなると、皮膚の下に水分が余分にたまり皮膚が盛り上がった状態になってしまいます。

 

これを「むくみ」と言います。

 

そしてむくみの原因は静脈やリンパの流れが悪くなることだと言われています。

 

 

漢方薬は中国から伝わった医学をもとに日本独自で発展を遂げた伝統医療です。

 

漢方医療では

 

・気=き(元気・気力)
・血=けつ(血液)
・水=みず(血液以外の体液やリンパ液)

 

の流れを重視してこれら3つのバランスが崩れた時に漢方薬を用いて整えます。

 

むくみの原因は漢方医学では水のバランスが崩れたことで起こる「水毒」によるものだと考えられています。

 

なのでむくみを改善するために用いる漢方薬は水の滞りを良くするものを基本として、自律神経が原因の気・ホルモンの乱れが原因の血のバランスを整えることを考えた治療が一般的です。

 

 

そして西洋医学の治療として用いられるむくみ改善の薬は利尿作用のある利尿薬やカリウムを多く含む食事を摂るようにしてむくみを解消していきます。

 

ただし糖尿病や腎不全・心不全などカリウムの制限がある状況もあるので全てにあてはまるとは言えません。

 

身体のむくみにはほっておいてはいけない病気が隠れている場合もあります。

 

酷いむくみや長く続くむくみは一度病院で診てもらうことをおすすめします。

 

受診する病院は内科が一般的ですが今は漢方を重視して取り入れている病院やむくみ外来などもあるのでそういった病院を選ぶのも良いかもしれませんね。

 

薬局でも購入できるむくみに良く効く漢方薬

漢方薬は1つの薬剤にさまざまな生薬を組み合わせて作られた薬なので、一剤でいろいろな症状を和らげたり解消したりすることが可能となります。

 

またその病状やその人の体質に合わせて選ぶことができるのも特徴の1つです。

 

さらに即効性があるものと長く飲み続けて効いてくるタイプがあるので薬局であれば薬剤師、また漢方専門医などに相談しながら選ぶことをおすすめします。

 

それではむくみに良く効くと言われている漢方薬を3つご紹介しますね。

 

漢方薬 むくみの症状 効果・効能
防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)
・防已(ボウイ)
・黄耆(オウギ)
・蒼朮(ソウジュツ)
・生姜(ショウキョウ)
・大棗(タイソウ)
・甘草(カンゾウ)
・立ち仕事やデスクワークで足がむくむ
・靴をはいていると足がむくむ
・体内の余分な水分を排出
・炎症や痛みを緩和
・体を温める
・消化機能を整える
・精神安定
・緊張を緩める
・利尿作用
五苓散(ゴレイサン)
・猪苓(チョレイ)
・茯苓(ブクリョウ)
・蒼朮(ソウジュツ)
・沢瀉(タクシャ)
・桂皮(ケイヒ)
・水分を体内にためこむタイプ
・喉が渇きやすい
・尿の量が少ない
・体内の余分な水分を排出
・胃腸の働きを助ける
・体を温める
・アルコール代謝改善
・利尿作用
・消炎・解熱作用・精神安定
・消化機能高める
・口の渇き改善
当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
・当帰(トウキ)
・川?(センキュウ)

・芍薬(シャクヤク)
・蒼朮(ソウジュツ)
・沢瀉(タクシャ)
・茯苓(ブクリョウ)
・冷え性で月経痛やむくみが酷い ・血行促進
・鎮痛作用
・鎮静作用
・滋養供給
・利水作用
・精神安定
・胃腸を整える
・余分な水分を排出
・水の滞りを改善して水分代謝を正常化

 

この3つの他にもむくみに効く漢方薬があります。

 

薬局で買うときは薬剤師に相談することをおすすめします。

 

また妊婦の方は必ず主治医に相談して下さいね。

 

その他薬局で医薬品として市販されているむくみ改善の薬もあるので漢方薬が苦手という方にはおすすめです。

 

この時も薬局の薬剤師に相談することをおすすめします。

 

むくみに効果的な漢方薬や薬には副作用ってあるの?

 

漢方薬は生薬を使用しているため副作用はでにくいと言われていますが副作用はあります。

 

またアレルギー体質や体力がない方・持病等があった場合などは特に注意しなくてはいけません。

 

漢方薬を服用する時には必ず相談できる薬剤師がいるところを選ぶようにしましょう。

 

もちろんむくみ改善の市版薬も医薬品なので同じことが言えます。

 

副作用とは少し違うかもしれませんが味があわないものは体質にあっていない場合もあります。

 

飲みやすさも選ぶポイントの1つに入れて下さいね。

 

漢方でむくみは解消できる!でも。。。

 

漢方薬は適切なものを正しい方法で使用することでむくみ解消に役立ちます。

 

しかし、ご存知のとおり漢方薬には独特の味や臭いがあります。

 

また、体に合っていないものを使い続けても効果が得られなかったり、効果が現れるのに時間がかかったりもします。

 

そのため、一概にむくみの解消には漢方がおすすめ!とは言い難いかな?というのが正直な感想です。

 

そして、これも大事なポイントですが漢方薬って意外と値段が高いんですよね。

 

むくみに効果的だといわれているツムラのツムラ漢方五苓散料(ゴレイサンリョウ)エキス顆粒なんかは12日分で3500円。

 

1ヶ月に換算すると、約9000円もかかってしまいます。
※参照:ツムラ公式HP

 

それなら漢方よりも手軽に試せるむくみサプリを使用する方法も検討してみてはいかがでしょう?

 

漢方よりも効果大!?むくみサプリの効果

 

むくみサプリは漢方薬とは違い、むくみの原因に関係なくむくみ解消に効果を発揮してくれる健康食品です。

 

そのため、漢方薬のように体に合わないなんてことはあまりみられません。

 

しかし、健康食品のため、効果を実感するのには個人差が存在します。

 

でも、良く考えて欲しいのは、むくみサプリは

 

・誰にでも
・どんなむくみにも
・高いむくみ解消効果を発揮し
・コスパが最高!

 

という素晴らしい特徴があります。

 

もしあなたがむくみサプリを試さずに漢方薬を飲もうとしているのなら、まずはむくみサプリを試してみてください。

 

当サイトでは、むくみサプリ人気No.1の「するるのおめぐ実」というむくみサプリを6年間むくみに悩まされていた方に試してもらった体験レビューも紹介しています。

 

むくみサプリや体験レビューをチェックしたい方はこちらを覗いてみてください。

 

むくみサプリ

 

するるのおめぐ実口コミレビュー