トップページ > 【するるのうるおいる】話題のマッサージオイルを使用した口コミレビュー

するるのうるおいうの効果を6年間むくみに悩んだ私が余すことなくお伝えします!

 

 

むくみサプリで人気のするるのおめぐ実を作っているファンファレから、今度はカラダの外側からむくみをアプローチするマッサージオイルバーム「するるのうるおいる」
が発売されました。

 

気になる部分に塗るだけで芯からじんわり温まり、むくみスッキリ・お肌スベスベと言われているするるのうるおいる。

 

本当に効果があるのか1カ月実際に使用してみたところ・・・

 

なんと、わたしはこれだけむくみがなくなりました!

 

 

今回するるのうるおいるを購入したきっかけは、むくみはもちろんなのですが、
もう1つの悩みである冷え症にも効果があると聞きぜひ使ってみたくなりました。

 

これからご紹介するのは

 

・むくみが酷いときの効果
・するるのおめぐ実と併用したときの効果
・使用して良かったところ
・使用して悪かったところ
・するるのうるおいるの効果的な使用方法
・副作用はあるの?

 

など私が使ってみて感じたことをすべてお話していきますね。

 

するるのうるおいるの特徴とお得な購入方法

 

 

  初回価格 2回目以降 送料
通常購入 4350円 4350円 210円
1個定期コース 1480円
(66%off)
3480円
(20%off)
無料
2個定期コース 2960円
(66%off)
6524円
(25%off)

※税込価格

 

するるのうるおいるには、温感作用のある天然のバニラ豆から抽出されるバニリルブチルが配合されています。この成分が体を内側から温め血行を促進するので気になる部分に塗るだけでじんわりと温かくなり、むくみを外側からアプローチしてくれます。

 

またそのほかに配合されている7種の天然オイルがむくみをスッキリ、そして透明感のある肌へと導きます。

 

そんなするるのうるおいるのお得な購入方法にはうるおい定期便がおすすめです。

 

初回限定約66%OFFの上、回数にしばりがなくいつでも解約・変更ができるので安心してお試しができます。

 

ただし次回発送の10日前までに連絡をしないと次回分の商品が届き料金も発生するので注意してい下さいね。

 

1ヶ月使用して感じた口コミレビュー

 

6年間むくみに悩んできたわたしは、するるのおめぐ実を飲んでむくみはかなり改善されています。でも手や足の指先だけはひんやりすることも。

 

そんなときむくみにも冷え性にも効果的なマッサージオイルバームするるのうるおいるを見つけ興味津々。さらに肌までツルツルに?これは絶対使ってみたいと迷わず購入しました。

 

今回効果をしっかりと実感するために、ずっと飲んでいたするるのおめぐ実を7日間飲まずにスタート。

 

むくみ・冷え症・美肌効果についてはもちろん、するるのうるおいるの効果的な使用方法もご紹介しながら良いところ・悪いところもまるごと全部包み隠さずにご紹介していきまね。

 

毎日塗るからこそ大切なテクスチャーと香り

 

 

 

するるのうるおいるを見た最初の感想は
「パッケージが手のひらサイズで可愛い〜!」
でした笑

 

だけど、想像よりも小さすぎて「これで1か月もつのかな?」とも思いました。

 

実際に使ってみると、指に少しつけただけで十分のびるので余裕で1カ月もっちゃいました。

 

 

するるのうるおいるはバームなので、常温の状態(冬の時期)だとかためですが人肌の温度でやわらかくとろけるような感じに変化します。

 

そして肌に塗るとすーっと伸びて肌がツヤっとしてきます。肌なじみがとても良くベタつく感じはありません。

 

香りは「フローラルの香り」と記載されていましたが、私はバニラとココナッツの甘い香りがほんのりという印象を受けました。

 

寝る前に塗ると1日の疲れを癒してくれます。

 

塗るだけで感じた足のむくみ解消効果

 

気になる足の細さについてですが、

 

これは細くなると言うよりも「むくみがとれる」と言う表現がピッタリです。

 

使用して驚いたことは、むくみサプリのするるのおめぐ実を飲んでいてもむくみがさらになくなって足が細くなったこと!

 

 

実はオイルでむくみが取れるなんてちょっと半信半疑だったんです。

 

でも、するるのうるおいるを塗る前と塗った後で足の太さに違いができて本当にびっくりしました!

 

ぱっと見で足の太さの違いはよくわかりませんでしたが、測ると一目瞭然でした(笑)

 

そして、もっと驚いたのはするるのおめぐ実を飲んでむくみが取れている状態からでも足が細くなったこと。

 

サプリを飲み始めてからむくみが完全になくなってると思っていたので、本当に驚きました!

 

1つ覚えていて欲しいのは、むくみサプリを飲んでるときも、飲んでないときも、するるのうるおいるをただ塗っただけではこれほどの効果はでなかったこと。

 

塗るときにひと工夫することで、足ほっそり効果と肌の透明感を実感することができたので、使用方法についても後で詳しくご紹介していきます。

 

私がおすすめしたい効果的な使用方法

 

するるのうるおいるの効果を実感するには、きちんとマッサージしながら塗ることが大切です。

 

マッサージの方法はファンファレさんのするるのおめぐ実を買った時についてきた
スッキリ美脚マッサージを応用しました。

 

 

@バームは指先の熱で柔らかく
なるのでふちにそってとると取りやすいです。
パッケージをひとまわりで1回とりそれをふくらはぎの内側部分。外側部分も同じぐらいの量をとります。

 

Aふくらはぎの内側から少しずつ手についているバームを足首から膝までつけていきます。

 

Bふくらはぎの外側も同じようにつけ、AとBにつけたバームをふくらはぎ全体にのばします。

 

 

CD内くるぶしから膝にむかい、スネの骨にそって指をすべらせ
ます。これを片足50回ずつ繰り返します。

 

 

この方法で私はむくみ解消だけでなくお肌の透明感も実感できましたよ!

 

冷えに対する温感作用

 

実はするるのうるおいるを塗ってすぐに感じたのは、むくみ解消効果ではなく温感作用による冷え解消効果でした。

 

 

左足だけ塗った状態の画像を見ると、左右の足の色が違いますよね?

 

自分が冷え性とは分かっていたのですが普段こんなに血色悪い色をしていたなんてちょっとショックでした。。。

 

オイルを塗ってから5分くらいたつと、足がじんわり温かくなってきたのでこれが温感作用なんだとすぐに実感することができましたよ!

 

この温感作用は足先の冷えにすごく効果的でした。

 

毎晩夜寝る前に足の裏や足の指先に塗るとだんだん足先がじんわり温かくなってくるのを感じて気持ち良くなり、気持ちよく眠ることができるようになったんです。

 

するるのうるおいるには温感作用があるので、冷え性で悩んでいる方は寝つきが良くなるかもしれませんね!?

 

 

なんか熱い!?知っておいて欲しい注意事項

 

私、結構せっかちな性分なのでするるのうるおいるの効果を早く実感したくて、初めて使うときにたっぷりバームをふくらはぎに塗ってみたんです。

 

すると「あつつ!なんだか足があつい〜><!」と塗って5分後ぐらいに足があつくなってきて軽く締めつけられるような感覚に。

 

あわてて足が赤くなっているのかと思い見てみましたがなんの変化もなく、触ってもあつくなっていませんでした。

 

熱く感じる症状は30分くらいでおさまり少し肌があれたんじゃないかと心配しましたが、それも大丈夫でした(笑)

 

でも、
「こんなに刺激があったんだから、きっとものすごく効果がでているにちがいない!」

 

と、期待してメジャーでむくみがとれたか測ってみました。でも、劇的な変化もなくちょっとがっかり。

 

するるのうるおいるは量をたくさん塗ったからといって、むくみが劇的におさまるわけではないので、適量を足に塗ることが大切です。塗り過ぎると不快な温感作用を感じる可能性があるので注意してくださいね。

 

副作用はあるの?わたしの失敗談

 

するるのうるおいるは肌に塗るものなので、基本副作用というものはありません。

 

ですが少し肌にでる効果が強すぎると感じることがあったので、わたしの失敗談としてするるのうるおいるの問題点をご紹介します。

 

血行がよくなりすぎて肌がすごくかゆくなる可能性も!?

 

するるのうるおいるは温感作用とめぐりを良くする作用がすごいので、塗るときに気をつけないと肌がすごくかゆくなります。

 

私がかゆみに襲われたのは、マッサージのときに膝の後ろのリンパをほぐした後。

 

血行が促進されてリンパの流れが良くなるかもしれないと集中的に膝の後ろをほぐしたところ膝の後ろがむずがゆくなってしまったのです。

 

血行が良くなりすぎたせいなのかは分かりませんが、すごいかゆみだったので、するるのうるおいるをつけて膝の後ろのリンパをマッサージするのはおすすめしません。

 

血行促進されたとしても、かゆみで掻き毟って皮膚を傷つけてはせっかくのオイルの整肌効果も意味ないですよね。

 

ただ、これは私が使用して現れた症状なので、使用した人全員がかゆくなるわけではないと思います。

 

肌がかゆくなるのは含まれている成分がすごいから

 

 

するるのうるおいるの代表的な成分は、バニリルブチル・アルガンオイル・ココナッツオイルです。

 

どうやらこの厳選された3つの植物由来成分が体のめぐりを良くしパンパンを解消する働きをしてくれるようですね。

 

でも、これらがかゆみを作ってしまっているのかも。。。
含有成分の詳細をみてみましょう。

 

○バニリルブチル
天然のバニラの種子から摂れるエキス。温感作用

 

○アルガンオイル
30kgあるアルガンツリーの実からわずか1?しかとれない。アルガンオイルに含まれているサポニンが血行促進効果で体のめぐりを改善

 

○ココナッツオイル
美容効果。ビタミン・マグネシウム・カリウムが含まれているので体のめぐりをスムーズにする働きをする

 

その他上記を含む7種の天然オイルが透明感のある肌へと導く効果があるようです。

 

○ライスオイル
美肌効果、高い浸透力でベタつかない

 

○アルガンオイル
美肌効果、高い浸透力でベタつかない

 

○ホホバオイル
肌の保湿、ハリ、潤い

 

○セサミオイル
太白(たいはく)ごま油。抗酸化作用、体を温める作用

 

○ココナッツオイル
美肌効果、代謝UP

 

○オリーブオイル
保湿効果、エイジング効果

 

○アーモンドオイル
保湿効果、美白効果

 

肌のめぐりを良くして肌を温める作用が効きすぎてしまうから、あつくなってかゆくなるのかもしれませんね。

 

 

するるのうるおいるはハンドクリームとしても使える!でも・・・

 

するるのうるおいるにはお肌に良い成分が入っているので手の肌あれにも効果があります。また夜寝る前に塗ると手がポカポカして朝のむくみがなんとなくいつもより良い感じもしました。

 

 

ただ手に使用するとき、するるのうるおいるのパッケージの裏面に「使用後は手に付着したバームを石鹸等で洗い流してください」という注意がきがあったので手に使用してもいいのかファンファレさんに問い合わせをしてみました。

 

 

すると「手の使用はまったく問題なく、逆にお肌に良い成分が入っています」という回答がかえってきました。

 

ちょっと意味がわからなかったですが、販売元の方が言うのだから手に使用するのは問題ないと思います。

 

私は普段ハンドクリームを塗っているので、併用してもいいのか聞いてみるとこちらも問題ないとの回答でした。

 

そこで、クリームとバームはベトベトになる気がしたので、無香料のハンドケアジェルを塗ったあとにするるのうるおいるを塗ることにしました。

 

ところが朝起きるとなんだか手から変なニオイが。。。

 

どうやらバームとジェルが変に反応してしまったのか、手からなんとも言えないニオイがしました。

 

するるのうるおいるを手に使用するなら、単体で使用するのがおすすめです。

 

手の指先が冷え性の方は塗ってみるとポカポカしてくるのでおすすめですが、そうでない方は足にぬった残りを手に伸ばすだけで十分だと思います。

 

 

するるのうるオイルは冷え症でサプリが苦手な人にはおすすめのオイルです

 

今回するるのうるおいるの高い温感作用に本当に驚きました!
こんなにポカポカになるなんて本当にびっくりです!!

 

ただ、私の場合むくみがひどいので、むくみに劇的な改善はありませんでした。

 

でも、むくみに効果的であることはメジャーで計測した数字に表れていたので、サプリメントが苦手な方や冷え性で足がむくんでしまう方には外からむくみをアプローチできるするるのうるおいるがおすすめだと言えますね。

 

マッサージが面倒だという方はサプリメントのするるのおめぐ実を使うのがおすすめです。
内側からも外側からもむくみにアプローチしたい方は「するるのうるおいる」と「するるのおめぐ実」の両方を使用するのもいいかもしれませんね。

メニュー